恋をするには煩悩が多すぎる

ジャニオタ道に足の先を踏み入れたくらい、今。

ジャニーズ

視聴者に高度なメディアリテラシーを要求する櫻井翔"キャスター"ー日経エンタテインメント2016年11月号櫻井翔インタビュー感想

今年も!2016年11月号の日経エンターテインメントのインタビュー、面白かったですね! 翔潤の話とか、言及したいことはいっぱいありますが、引き続きこの「ジャニーズ事務所所属でジャーナリストになれるのか問題」について語りたいと思います。勝手にな。前…

SMAP解散中丸コメントを記録する

まず、SMAPファンの皆様にはなんというか言葉を失う思いでなんとも言えません。年代的に、ジャニオタではない普通の友人たちも、青春はSMAPだったということで痛みを感じている人が多く、その影響力をひしひしと感じています。 とてもドライな言い方で、内情…

外界の目を持ったジャニーズ〜Johnny's Summer Paradise 2016「風 are you?」@東京ドームシティホール〜

菊池風磨ソロコンサート、思わず行ってきた。 たまたまテレビで見た菊池風磨ソロの新作「But...」が「あれ?これ、なんかジャニーズっていうよりLDH(EXILE系)みない?」って思ったんですよ。ジャニーズのアイドル曲というよりは洋楽っぽくて。ダンスもそん…

ジャニーズ野球大会に行って思い出した中丸くんすごいって話

ジャニーズ野球大会に行ってきた。正式名称は「“東京ドームに全員集合”みんなにサンキュー!ジャニーズ野球大会」です。 ぬるっと当選して行ってきました。 16:30くらいに入ったらすでにwhiteチームが練習していた。バタバタしながら二宮さんが居ないことを…

嵐の次のツアーが顔認証方式であることへの雑感

顔認証方式といえば、日本での先駆者はももいろクローバーZであろう。 モノノフの知人にきくと「転売がないのはいいけど、早くいかなきゃいけなかったり、いけなくなってもゆずれないのが辛い」とのことである。 今回もNECの認証が使われるのであろうか?い…

青春の行定勲とアジカンーー映画「ピングとグレー」感想

先月末にNEWSのFC会員証がやってきた。誰担当かと問われれば、シゲ担である。ただし、原作ピングレはいまいち読み切れなかった(自分でも全然読み返せなくて唖然とする文章の感想はこちら:http://carakarax.hatenablog.com/entry/2015/07/30/020404) 2001…

はじめてのジャニーズワールド

「JOHNNYS' World」に行ってきた。 もうすでに見てから3日が経っているのだが、その衝撃を因数分解できないままでいる。いや、要素はわかっているのだ。しかし式として組み上げられない。終演後にジャニー喜多川氏が居たので駆け寄って「ありがとう!ジャニ…

元宮城県民の嵐宮城Blast参戦服ふりかえり

先日下記記事をライターの友人に見せたら「仕事でもないのになんでこんなに書いてるの?暇なの?」と一蹴されたcarakaraxです。こんにちは。 carakarax.hatenablog.com さて、累計2万UU以上のご訪問を受けた上記記事ですが、KGI*1は振り返るのが社会人。結…

元宮城県民の野外フェス常連が考えた嵐宮城Blast参戦服

こんにちは。 RISING SUN ROCK FESTIVAL(北海道)歴8年、ARABAKI ROCK FEST.(宮城)歴7年、FUJI ROCK FESTIVAL(新潟ver)歴5年のcarakaraxです。フェス常連て書いたけど、歴書いたら別に常連でもないですね。よく行ってる、くらいですかね。まああんま…

トップアイドルのCSRー日経エンタテインメント2015年7月号櫻井翔インタビュー感想ー

ここに2015年上半期のCD/DVD売り上げランキングがある。 上半期シングルヒットチャート1位 嵐 Sakura 572,6542位 嵐 青空の下、キミのとなり 518,8173位 AKB48 希望的リフレイン 287,029 ー日経エンタテインメント2015年7月号掲載、サウンドスキャン(2014…

青春と東京とわたしたちの人生の曖昧さ、そしてジャニーズという育成システム(「傘を持たない蟻たちは」「Burn」「ピンクとグレー」感想)

語りたい。 と、思わせてしまう成長物語だと思った。誰の?小説家加藤シゲアキの。 またしてもマイナスな感じから入るので、ネガティブNGな方はすっとばしてほしいが...書く。 2015年冬、ジャニーズにはまってすぐに都内の本屋をまわってまわって探した加藤…

トップアイドルの執念ーアウトサイダーアートとしての大野作品(FREESTYLE上海感想)

※この記事は2015年7月22日に書いたものです。2015/7/27のNEWS ZEROをうけて心置きなく公開させていただきます! 私はいまこれを上海外灘美術館で書いている。正直とても居心地がよい。それはわたしが現代アート好きで、世界中のいやおもに欧米の美術館やギャ…