読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋をするには煩悩が多すぎる

ジャニオタ道に足の先を踏み入れたくらい、今。

青春の行定勲とアジカンーー映画「ピングとグレー」感想

先月末にNEWSのFC会員証がやってきた。誰担当かと問われれば、シゲ担である。ただし、原作ピングレはいまいち読み切れなかった(自分でも全然読み返せなくて唖然とする文章の感想はこちら:http://carakarax.hatenablog.com/entry/2015/07/30/020404) 2001…

青春と東京とわたしたちの人生の曖昧さ、そしてジャニーズという育成システム(「傘を持たない蟻たちは」「Burn」「ピンクとグレー」感想)

語りたい。 と、思わせてしまう成長物語だと思った。誰の?小説家加藤シゲアキの。 またしてもマイナスな感じから入るので、ネガティブNGな方はすっとばしてほしいが...書く。 2015年冬、ジャニーズにはまってすぐに都内の本屋をまわってまわって探した加藤…