恋をするには煩悩が多すぎる

ジャニオタ道に足の先を踏み入れたくらい、今。

外界の目を持ったジャニーズ〜Johnny's Summer Paradise 2016「風 are you?」@東京ドームシティホール〜

菊池風磨ソロコンサート、思わず行ってきた。

 

たまたまテレビで見た菊池風磨ソロの新作「But...」が「あれ?これ、なんかジャニーズっていうよりLDHEXILE系)みない?」って思ったんですよ。ジャニーズのアイドル曲というよりは洋楽っぽくて。ダンスもそんな感じだった。1音にのせる言葉数が多い、R&Bっぽいノリが好きそう、ビート効いてる。全編声を張ったりしない。
今クールの「時をかける少女」で流れてくるキャプチャ画像が軒並みかっこよ...げふ。ええ、素敵だったというのもあるのもあり...見られるなら見てこよう!とさささとチケットを手配した次第です。こんな興味本位の素人にお譲りいただいた方、ありがとうございました。ご好意は無駄にしないぜ!という気持ちもあってかぶりついてきたyo!(バルコニーの上のほうで)


結論。ジャニーズの中でかなりのトレンドセッターなのでは。


歌パートも衣装も基本的に洋楽ライク。もしかしたらほかにもそういうソロやコンサートが存在するのかもしれないかれど、去年今年と嵐、KAT-TUN、NEWS+ジャニ系舞台を見てた限りでは、やっぱり新鮮。
#この系統のソロやコンサートがジャニーズで存在するのでしたらぜひ教えてください!


生で聞いたソロの感想は、やっぱり、今っぽい、ということ。
曲も服もダンスもことあるごとにNEWS増田さんソロ思い出してましたけど、菊池風磨のほうが尖ってる感はある。増田さんのはゴージャス感がジャニーズみを残しますからね...。自分で作詞作曲したっていう新曲も、リズムの乗せ方、どこまで自分で指定しているのか謎ですがR&Bっぽさとか、かっこつけたい部分っていうのが洋楽ポップぽかった。しっくりくる曲は基本的にそっちでしたね。まっとうにどちらかというとLDH、韓流みたいな系統だと生で見てやはり思いました。(櫻井翔さんもすごく好きなんですが、あれは90年代のライミングですよね...同じことやってもフローがさらさらとしてるのもすごく今っぽい)


全体のお芝居とトークと音楽の配分が上手くて。2階を作って階段を活用しつつ、奈落がいくつかあるくらいの舞台なのに全然シンプルな感じなかったです。全体を通して少年時代から今を振り返って「俺は誰?」というテーマで。チビJrとJrに同じ格好(スカジャンを同じ色にするとかね。完全に同じではなくアレンジしてあるとこもおしゃれ)をさせて過去と現在を対比させつつ、その間にトークや小芝居や歌を挟み込んで。さらに「時をかける少女」の仕掛けにも似たところがあるので随所に小ネタ仕込んでたり。さらりとうまかったなあ、構成。もちろん、作り込んでない荒削り感はあるんですけど、観客との一体感がそれを消してる。観客が演者を自由にさせてる感じ。そこの絆はやっぱり積み上げてきたものと会場の規模感だからこそなのでしょうね。
今見られて本当によかった。
各Jrをフューチャーしたコーナもあって、少年時代からずっと一緒に切磋琢磨してきた仲間とこんな舞台作るってどんなに楽しかろうかと思いました。

あとは箇条書きで。
・(画面に日本語と英語映って英語しゃべるの櫻井翔!)
・(英語の発音は櫻井さんよりうまい)
・(最初の客席呼びかけは櫻井翔まんまなんですねw)
・客席への指示(「Crap your hands」「Say 〜」とか)が日本語伴わないのは意地?w
・チビJrがでてくることによる夏休み感。
・チビJrのコーラスがきれいだった。それをちゃんと舞台上で褒めてる菊池さんイケメン。
・ていうか舞台上で他の人をすごい褒める。なんなん?どこの会社のマネージメント層なの?21歳で?ジャニーズの伝統と育成システムと自分の立ち位置理解しすぎじゃない?
・水色のアコギ弾いてたのは誰?最初のアコギ曲のタッチがとてもよかったです!軽やかでありながら、哀愁のある音。
・想像以上にトークパートが長かった。Jrをよくわかってないので、関係性を理解するのにちょっと時間がかかった。おかげさまで全体の時間長くて満足度高い。
・うわーって他の人にしゃべらせといて、最後に締めるタイプの安定感の菊池さん。お兄ちゃん/冷静キャラなんですね。素敵にどっしり。
・「小さい頃は、嵐になりたかった。嵐になりいとずっと思ってたらここまできた。でも今はSexyZoneになりたい。唯一無二のSexyZoneという存在に。嵐が僕にくれたみたいに可能性や憧れを提供できる存在になりたい」(特にメモしてないので超訳です)ってすっぱり言えるのやっぱりいいですね。目標って必要ですよ!
・最後のコールで「We areっていったら「風 are you?」って叫んでね」っていいながら「英文法的にはめちゃくちゃなんだけど」とちゃんと注釈入れる菊池さん。重要重要w(we areでしたっけ?俺たちの名前はなんだー?ではないですよね?)


それにしても、舞台上でもあんなに気配りできるし、表現するとこするし、冷静に見えるし。ドラマ直後にソロコンできちゃうくらいがんばれるし。そんなやつにビジネス意識(SFC)叩き込んだら将来どうなるんだ...勝手に将来を嘱望しております。通学がんばってください。